人気ブログランキング |

武内どうぶつ病院 ブログ

takeuchiah.exblog.jp
ブログトップ

角膜炎、角膜潰瘍、デスメ膜瘤 など

パグ、シーズなどの犬種は、単頭種と呼ばれます。このタイプの犬種は眼を傷つけることが多いものです。

軽度のものなら、数日で治ってしまうのですが、傷が深いものやもともとドライアイの状況の子は病状の進行が早い傾向があります。場合によっては眼(角膜穿孔)に穴が開いてしまうこともあります。(>_<) 

こうなると、手術も考慮する必要があります。眼球の状態によっては完治に至らないこともあります。
眼の症状は、なるべく様子をみないで、診察をお受けになる事をおすすめいたします。
時に「細隙灯検査」「シルマーティアテスト」「眼圧測定」などを行い総合的に眼の状態を評価する必要がございます。
眼の状況で何かお困りの事がありましたら、ご相談下さい。e0271367_19372423.jpg
↑角膜潰瘍のパグちゃん。

「武内どうぶつ病院Webへ」
by takeuchi-ah | 2012-08-09 19:38 | 病気

さいたま市大宮区天沼町1-84-3 tel 048-871-8025


by takeuchi-ah