武内どうぶつ病院 ブログ

takeuchiah.exblog.jp
ブログトップ

☆ 水頭症についてのお話しです ☆

e0271367_15522479.jpg
「水頭症」という疾患があります。
すでにご存じの方もいらっしゃるでしょう。また、チワワを家族に迎え入れていらっしゃる方は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。
実はこの水頭症、診断がそう単純ではありません。
ヒトでも犬でも、脳は頭蓋骨の中で、脳脊髄液と呼ばれる水に浮かんでいる状態で存在しています。
この「水」が過剰に貯留した状態が水頭症なのですが、この「過剰」を判断するのはそう単純な事ではありません。
近年、画像診断(エコーやMRI)の分野も進歩し、一定の基準値(VB比として25%以上)も報告されていますが、症状や神経学的検査などを十分加味しなければなりません。
近年、水頭症に加えて? 後頭骨の形成異常を併発している患者さんを拝見します。

また、症状としててんかん発作がみられる場合もありますが、「てんかん」と「水頭症」はおのおの別の病名なのでチワワのてんかん=水頭症という図式は必ずしも当てはまりません。
 
診断は十分な症状の聴取とエコーによる画像診断を行うことが多いのですが、他の疾患群との鑑別のために
血液検査や、MRI撮影をおすすめすることもございます。治療については、最近では内科治療のみで維持できる患者さんも多くいらっしゃいます。

※ 写真は水頭症のワンちゃんのエコー像です。黒い部分が過剰な脳脊髄液を示しています。

武内どうぶつ病院 048-871-8025   休診日; 水曜日、祝日
[PR]
by takeuchi-ah | 2012-12-02 15:45 | 病気

さいたま市大宮区天沼町1-84-3 tel 048-871-8025


by takeuchi-ah