人気ブログランキング |

武内どうぶつ病院 ブログ

takeuchiah.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ポメラニアンの脱毛症

体の脱毛に悩んでおられる、ポメラニアンです。
私自身、幼少期にポメラニアンを家族として迎え入れていた事があるので、思い入れのある犬種です。

ポメちゃんは、首から下の被毛が乏しくなってしまう子がいらっしゃいます。
これは、Alopecia X(アロペシア エックス)と呼ばれ、「良く分からない脱毛症」という様な意味です。
ただし、近年では皮膚科学の進歩により治療法が進行しつつあります。
また、同じように体幹部(首から下)の脱毛で皮膚炎を伴わない場合には
内分泌系の病気の場合もあるので、その場合には内科治療を行います。

100%というわけにはいきませんが、90%まで元の被毛量に戻った例も経験しております!!
e0271367_1647481.jpg

ちなみに、全くの私見ですが、この病気のポメちゃんはとても性格の良い子が多い気がしています。

武内どうぶつ病院Webへ」
by takeuchi-ah | 2012-08-17 16:48 | 病気
パグ、シーズなどの犬種は、単頭種と呼ばれます。このタイプの犬種は眼を傷つけることが多いものです。

軽度のものなら、数日で治ってしまうのですが、傷が深いものやもともとドライアイの状況の子は病状の進行が早い傾向があります。場合によっては眼(角膜穿孔)に穴が開いてしまうこともあります。(>_<) 

こうなると、手術も考慮する必要があります。眼球の状態によっては完治に至らないこともあります。
眼の症状は、なるべく様子をみないで、診察をお受けになる事をおすすめいたします。
時に「細隙灯検査」「シルマーティアテスト」「眼圧測定」などを行い総合的に眼の状態を評価する必要がございます。
眼の状況で何かお困りの事がありましたら、ご相談下さい。e0271367_19372423.jpg
↑角膜潰瘍のパグちゃん。

「武内どうぶつ病院Webへ」
by takeuchi-ah | 2012-08-09 19:38 | 病気
来週8/16(木は、院長が勉強会出席のため、午後の受付時間を18:00までとさせていただきます。
ご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

なお、お盆の期間中は通常通り診察をしております。
by takeuchi-ah | 2012-08-05 18:55

老犬に多い神経疾患

変顔写真ではありません。(^_^;)
脳神経疾患の診察での一コマなのですが、頭を上げると、両眼が下方向を向いてしまいます。
前庭という平衡感覚を感知する場所があるのですが、ここと脳との連携に問題がある場合に異常を示すことがあります。
神経疾患は、お年のわんちゃんに多い傾向があります。前庭障害、老齢性脳炎(ジステンパー脳炎など)、脳腫瘍(リンパ腫や髄膜腫など)、脳梗塞などはよくみられる
e0271367_18113189.jpg
神経疾患です。
現在では、CTやMRIといった、診断器機も利用できる時代になってきましたが、問診と十分な神経学的検査を実施することによって、診断をくだせる事もあります。

幸い、このわんちゃんは数週間で改善しました。よかったよかった。(^_^)v
by takeuchi-ah | 2012-08-04 18:12 | 病気

さいたま市大宮区天沼町1-84-3 tel 048-871-8025


by takeuchi-ah