人気ブログランキング |

武内どうぶつ病院 ブログ

takeuchiah.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

健康第一!!

みなさんこんにちは。
季節の変わり目、体調などくずされていませんでしょうか?
実は、院長である私自身がお恥ずかしい事に、少々体調を崩してしまいました。
ブログもなかなか更新できなくてすみません。
人生で3回目の内視鏡検査を受けたり、レントゲンやエコーなどを受け、
日々、自分がわんちゃんや猫ちゃんたちに実施している検査のひとつひとつの重みを
感じました。
みなさんも、健康第一です!!

家族や仲間あっての自分だと、実感した今日この頃です。       院長。
by takeuchi-ah | 2012-10-23 19:27
みなさんは、どんな基準でシャンプーを選んでいらっしゃいますか?
ボトルに記載されている文言にも色々ありますね。

「オーガニック」、「天然成分配合」、「アロマ入り」、「低刺激」、リンスインのものや、はたまた、ドライシャンプーなんていうのもあります。

「無添加」表示のものもありますね。

そもそも、無添加って、何が添加されていないものなのでしょうか?

何にも入っていないわけじゃないですよね。それじゃ、ただの水になっちゃう!?

”これについては、いずれ書きたいと思います”

  使用目的によっても色々です。
日常使いのもの / アレルギー様のもの / 殺菌や消毒を目的とするもの / 脂肌対策 / カサカサ肌対策などなど、ホントに種類が多いですね。

  シャンプー選びのアドバイスとして、まず「使用目的」をハッキリさせる事が大切だと思っています。
なぜ、そのシャンプーなのか、なぜその成分なのか、という事です。

  また、病気状態にある皮膚に対しては、獣医さんに選んでもらうのが良いと思います。
いわゆる、薬用シャンプーです。
有名どころでは、ノルバサン、マラセブなどでしょうか。

  例えば、低刺激シャンプーと書いてあっても、実はその子には不向きのシャンプーだったり、薬用シャンプー自体が皮膚を刺激して痛めていたりすることもあります。

特に、皮膚にキズがついているような場合は、注意が必要です。
極端な話あたかも、体内にシャンプー液を注射している様な状態を作ってしまう事があります。

  皮膚のコンディションは、日々変わります。年齢でも変化するし、季節でも変わります。
そこでオススメなのは、2種類くらいのシャンプーをその時の肌の様子に合わせて使い分けてあげる
と良いと思います。また、体と手足といった部位で使い分けても良いでしょう。

フードと同じで全ての子に合った、ベストのシャンプーはありませんので、シャンプー選びで迷ったらいつでもご相談ください!

★ 「無添加の意味するもの」についてもいずれ書きたいと思っています。
by takeuchi-ah | 2012-10-05 09:46 | 病気

さいたま市大宮区天沼町1-84-3 tel 048-871-8025


by takeuchi-ah