人気ブログランキング |

武内どうぶつ病院 ブログ

takeuchiah.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

☆ 大晦日 ☆

*** ごあいさつ ****
今年も一年が終わろうとしています。
一年を振り返ると、色々なことがありました。
そして、自分自身を見つめなおす時間も多かったように思います。
ワンちゃんやネコちゃんを通じて、その子を取り巻く「家族」や、ひとつの「人生」
にたずさわる事ができて、本当に幸せに思います。

この病院を、そして何よりも私やスタッフを頼っていただいた飼い主様に、
少しでも力になることができたなら、そんなにうれしいことはありません。

私自身が関わった、全ての人に「ありがとう!」そして、感謝です。

院長。
by takeuchi-ah | 2012-12-31 17:31

年末年始のお知らせ

年末年始は、12/31(月)〜1/3(木)まで4日間休診となります。
ペットホテルは年末年始もお預かりしております。

武内どうぶつ病院
by takeuchi-ah | 2012-12-29 08:53

◎ 冬に多い猫の疾患 ◎

ずいぶんと寒くなりました。
本格的な冬到来ですね。
この時期、ねこちゃんの疾患で多くなるのが泌尿器疾患です。
頻繁におトイレに行ったり、おしっこに赤みを帯びたりする症状がでます。
こんな時は、膀胱炎を代表とした泌尿器疾患症候群が考えられます。
重篤な状態ですと、完全におしっこがでなくなり尿毒症にいたることもありますので、
日頃の様子をよく見てあげて下さいね。
特に、去勢手術済みの男の子でやや肥満ぎみのコはこの疾患のリスクが高くなる
のでご注意を!
ご心配な事がありましたら、お気軽にご相談くださいね!
※ 猫の寝顔はとっても癒されますね〜。
e0271367_10373459.jpg

by takeuchi-ah | 2012-12-15 10:37 | 病気

おすすめの本

おすすめの本のご紹介です。
とても見やすく分かりやすいです。
猫語大辞典は、猫好きさんのためのバイブルといえます!
待合室にございますので是非ご覧ください。
e0271367_1249146.jpg

by takeuchi-ah | 2012-12-14 12:59

脊髄空洞症について

飼い主様にとっては、普段は聞き慣れない病名だと思います。
すでに、聞いたことがあるという方は、自身の家族や、お友達にこの病気と闘っているワンちゃんがいらっしゃるかもしれませんね。

文字通り、脊髄に空洞が見られる病気ですが、厳密には「空所」ではなく液体が溜まってしまいます。多くが脳脊髄液ですが違う場合もあります。
この疾患は、画像診断技術が進歩したために近年多く発見されるようになりました。特にMRIという断層撮影が可能になってからは、CT以上に明確に診断できるようになりました。
原因はまだはっきりと判明していませんが、キャバリアに多く発生し、後頭骨の形成異常が大きく影響しているようです。また、外傷でも生じる事がわかっています。
治療方法はお薬の他、手術が適応になる子もいます。

全くの私見ですが、この疾患のワンちゃんは、とても聞き分けが良く、おりこうさんが多い気がしています。
※ ちょっと判りにくいですが、写真の白く写っている所が異常箇所になります。
e0271367_1122122.jpg

by takeuchi-ah | 2012-12-10 11:03 | 病気
ペットホテルについて、お知らせいたします。
年末、年始のホテルのご予約を開始しております。
外来診察は12/31〜1/3までお休みいただきますが、ホテルでお預かりのわんちゃん、ねこちゃんのお世話は通常通り行っておりますので、ご安心ください!

すでに、埋まってしまっているお部屋もございますので、ご予定のある方はお早めにご予約ください。
☆注意事項がいくつかございます☆
※ 当ホテルのご依頼が初めての方は、事前に検診をお受けいただく必要がございます。(初回費用として、カルテ作成、初診として¥1000がかかります)
※ 1年以内に混合ワクチンの接種を受けていない場合には、接種が必要です。(当院で接種可)
※ ノミ、ダニの予防薬を一ヶ月以内に行っている必要がございます。(当院で当日実施可)

院内感染の予防の為、また一人でも多くのわんちゃん、ねこちゃんが快適に過ごして頂くための配慮でございますので、ご理解の程よろしくお願いします。

武内どうぶつ病院   048-871-8025 (水曜日、祝日 休診)
by takeuchi-ah | 2012-12-03 19:23

2013年カレンダー

2013年のカレンダーができました001.gif
わんちゃん、ねこちゃんのどちらかを1部お渡ししております。
数に限りがございます。なくなり次第配布終了となりますのでご了承ください。
e0271367_1037371.jpg

by takeuchi-ah | 2012-12-03 10:41
e0271367_15522479.jpg
「水頭症」という疾患があります。
すでにご存じの方もいらっしゃるでしょう。また、チワワを家族に迎え入れていらっしゃる方は、一度は聞いたことがあるかもしれませんね。
実はこの水頭症、診断がそう単純ではありません。
ヒトでも犬でも、脳は頭蓋骨の中で、脳脊髄液と呼ばれる水に浮かんでいる状態で存在しています。
この「水」が過剰に貯留した状態が水頭症なのですが、この「過剰」を判断するのはそう単純な事ではありません。
近年、画像診断(エコーやMRI)の分野も進歩し、一定の基準値(VB比として25%以上)も報告されていますが、症状や神経学的検査などを十分加味しなければなりません。
近年、水頭症に加えて? 後頭骨の形成異常を併発している患者さんを拝見します。

また、症状としててんかん発作がみられる場合もありますが、「てんかん」と「水頭症」はおのおの別の病名なのでチワワのてんかん=水頭症という図式は必ずしも当てはまりません。
 
診断は十分な症状の聴取とエコーによる画像診断を行うことが多いのですが、他の疾患群との鑑別のために
血液検査や、MRI撮影をおすすめすることもございます。治療については、最近では内科治療のみで維持できる患者さんも多くいらっしゃいます。

※ 写真は水頭症のワンちゃんのエコー像です。黒い部分が過剰な脳脊髄液を示しています。

武内どうぶつ病院 048-871-8025   休診日; 水曜日、祝日
by takeuchi-ah | 2012-12-02 15:45 | 病気

さいたま市大宮区天沼町1-84-3 tel 048-871-8025


by takeuchi-ah