人気ブログランキング |

武内どうぶつ病院 ブログ

takeuchiah.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

犬の白内障

眼が白くなる病気と言えば、「白内障」を思い浮かべる方も多いと思います。
しかし、実際の診察の現場では白内障以外の事も多いため、ご心配な場合には
一度拝見させて頂くとよろしいかもしれません。

人の場合、白内障といえば、老化現象、つまり老齢性白内障が一般的ですが、
犬の場合、実はこの加齢が原因の白内障はとても少ないのです。

若齢性と言われる、遺伝の関与したものや、その他の眼科疾患による併発、
眼をぶつけたりした外傷性糖尿病に起因するものなど、老化現象以外の要因で発生する白内障の方が多いというのが現状なんです。

白内障は手術ができ、もとの視力を取り戻せる疾患ではありますが、それは
眼内にレンズの混濁以外に大きな異常がない場合に限ります。
たとえば、眼の奥には網膜という画像をとらえるスクリーンのような膜があるのですが、この部位の異常が白内障の発生に関与していることもあります。この様な場合には、白内障手術をしても視力は回復できません。
手術適応か否かは、まえもっての十分な検査が必要になってきます。
e0271367_18461046.jpg

            ↑手術前

e0271367_184551100.jpg

            ↑手術後
写真は先日、手術をしたワンちゃんです。
経過も大変良好です。
飼い主さまは、よく見えるようになったためか、活動性が増したと仰っていました。

※ 当院では、白内障の手術の場合には専門の先生をご紹介しております。
  当院院長と親交が深く、自信をもってオススメできる先生です。

「武内どうぶつ病院WEBサイトへ」

by takeuchi-ah | 2015-01-10 18:48 | 病気

さいたま市大宮区天沼町1-84-3 tel 048-871-8025


by takeuchi-ah